料理」カテゴリーアーカイブ

勘と感

10月も後半戦。この頃になると今年も残り少なくなってきたと感じる。 と同時にクリスマスのメニューで頭がいっぱいになる。 今考えておかないと後々大変になる。 早め早めがいい。 店を始めて丸12年。13年目に入った。 日々の … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする

惚れた食材

今年もこの季節がやってきました。 原村のとうもろこしを初めて食べたとき。 衝撃が走りました。 なんだこの芳醇な甘さは、、、 今まで食べてたとうもろこしは何だったのか。 そう思うほど、鮮烈でした。 採れたてが命の野菜。 そ … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする

なんかうまそう

鹿始めました。 この時期は脂も美味しい。 豚と違って鹿には赤身と脂の間に膜があって どうしても口に残ってしまうので切り離す必要がある。 ですので別々に焼いて出しています。 アスパラの上に乗っているのが腿の脂です。 この脂 … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする

柚子好き

この頃のDANLOのドルチェ 糸萱かぼちゃのプリン リコッタチーズと松の実のトルタ マスカルポーネのムースと自家製柚子のコンフィチュール 特にこのドルチェが僕のお気に入りで、 お友達から戴いた広島県産の無農薬の柚子をマダ … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする

勇気をモツ

中ヨークという品種の豚もつのトマト煮を作りました。 この豚は幻の豚と言われていて、日本ではごく一部の方が飼っています。 非常に手間がかかり、生産性が悪いため、衰退してしまったわけです。 しかし味は素晴らしい。細かな肉の繊 … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする

通知表

クリスマスも無事終わり、残すこと今年もあと1日。 やっとここまで来たか、という感じ。 毎年のことなんですが、12月の後半2週間は仕込みに追われて 世間で何が起こっているかわからない状況です。 新聞もテレビも見てる余裕があ … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする

料理界の名脇役

この時期必ずDANLOに登場するのがカポナータ。 シチリアの代表的な夏野菜のトマト煮です。 パプリカもナスもズッキーニも美味しい地物が手に入るので ここぞとばかりに仕込みます。 作り方は人それぞれ違うと思いますが、 僕の … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする

僕らの季節

最近のDANLOのドルチェ ココナッツのパンナコッタ マンゴーソース 紅茶のクレームブリュレ ババ バナナのカタラーナ フレッシュチーズムース 甘夏のソース こんな感じです。 7月になると桃や杏プラム、ブルーベリーなどが … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする