月別アーカイブ: 2011年6月

あの時の、、、自分

大町サッカー場に着いた。 綺麗に手入れされた芝は選手のモチベーションを上げる。 僕は足が動かなくなるまで走ろうと決めた。 キックオフの笛が鳴った。 な、なんだ! この感じは、、、 金縛りのような、、、 鉛のように重い体が … 続きを読む

カテゴリー: サッカー | 1件のコメント

梅雨の舞い

暗闇を抜けるとその先には、この世のものとは思えない 幻想的な世界が広がっていた。 これが「ホタルの舞い」だ。 映画でもCGでもない。 この世に実在する光のダンス。 それは儚い命の代償。 美しいものはいつも儚い。 写真では … 続きを読む

カテゴリー: 諏訪 | コメントする

その先にあるもの

なかなか行けずにいた勝沼醸造。 やっとこの機会に訪れた。    志村さんの分かりやすい説明で案内してくれた。 世界のワインの歴史。勝沼の葡萄の歴史。国産ワインの現実。 日本政府(国税庁)の考え方。地元農家との関わり。後継 … 続きを読む

カテゴリー: 生産者 | コメントする

心のゆとり

今、DANLOに生けてある「やまぼうし」 M瀬さんが自分の庭から枝を切って持ってきてくれた。 「上から花を見ることが出来ないから、これなら見れるでしょ。」 いい感性を持っている。60過ぎの男性でなかなかいない。 やまぼう … 続きを読む

カテゴリー: 諏訪 | コメントする

BBQ会

今年初のバーベキュー。 メンバーが2人増えた。 K夫婦だ。 昨年、研修期間を終え、見事試験をクリアーして 正式にこの会の一員になった。 ただの遊びではない。 いつだって真剣勝負。 だから、厳しいルールを作る。 当然、縦社 … 続きを読む

カテゴリー: 諏訪 | コメントする

大きな誤り

清水牧場にやっと着いた。 ここの暮らしはいつ来ても変わらない。 激動するこの世の中で、ここだけはゆっくりとした時間が流れている。 世間に左右されることなく清水夫婦は生きている。 あぁ、なんて究極な生き方なんだろう。 僕に … 続きを読む

カテゴリー: 生産者 | コメントする

伝統食

奈川村にある一軒の蕎麦屋に立ち寄った。 このあたりの郷土食、とうじそばである。 一箸分のそばを「とうじ籠」(写真)に入れてしゃぶしゃぶのように頂く。  そばを投げ入る様から「投汁そば」とも言う。 かつては冠婚葬祭のごちそ … 続きを読む

カテゴリー: 生産者 | コメントする

一日天下

6月7日。 ただの平日の火曜日と思ってる人。 違うんです。この日は特別な日なんです。 もう、お分かりですね。 そう、僕が38年前に生まれた日なんです。 みんなを代表して僕が言います。 「おめでとう!」 家に帰ったら夜食( … 続きを読む

カテゴリー: 料理 | コメントする