2011年を振り返って

すべての日本人にとって2011年は忘れられない、

いや忘れてはいけない年になってしまった。

これから先、人はどのように自然と向き合えばよいのか?

どのように生きていけばよいのか?

その答えは簡単に出ない。それは分かっている。

でも、僕はその答えを探し、見つけ出さないといけない。

38年間、何不自由なく生きてきたわけだから、、、

戦争は知らないし、ご飯はおなかいっぱい食べられたし、

欲しいおもちゃは言えば買ってもらえた。

産まれた時から電気はあった。

すべてのことが当たり前だと思っていた。

ありがたみなんてもちろんなかった。

 

でもそうじゃなかった。

あまりにも平和すぎて日本にいると気づかなかった。

 

だから僕は考える。

人間にとって何が一番大事なことか?

何が一番幸せなことか?

 

だから僕は考える。

これからの自分のこと、これからの日本のこと。

 

僕の来年のテーマは、、、、      「探し物」

                                   2011年12月31日

 

Buon Natale

みなさん!Merry Christmas!

今年もこの日がやってきた。

一年で一番プレッシャーのかかる日。

僕にとってクリスマスは、今年を締めくくる最終試験のようなもの。

クリスマスに出す料理の完成度が今年の僕の成長を意味する。

逆に言えば今の自分の実力が分かってしまうということ。

だから僕は自分の持てるすべての力をここに注ぎ込む。

そんな思いで毎年この日を迎える。

 

だから、来てくれた人たちの幸せそうに食べている姿を見ると

呪縛から解き放たれたような、開放感に満ち溢れる。

試験に合格したような気分になる。

 また来年もこの気分を味わいたいと思う。

 

今年もいろんな人からクリスマスプレゼントを頂いた。

本当に嬉しい。

その中のひとつに、、、

僕の似顔絵付きプレゼント。

俺、こんなに鼻広がってないよ!(納得いかない様子)

こんなもんだよ!(声 明子)

 

 

お知らせ

 

 

来たる12月23日~26日。

クリスマスディナーコースを催します。

松本シェフ渾身の料理の数々。

マダム明子の絶妙なサービス。

万全の態勢でお待ちしております。

 

    ~2011年 クリスマスディナーコース~

        *お楽しみのアミューズ

    *オマール海老のテリーヌ キャビア添え

     *冬野菜のズッパ 黒トリュフの香り

   *金目鯛と菜の花のオレキエッテ からすみがけ

       *鴨 葱 百合根のリゾット

        *ルバーブのグラニタ

       *小谷放牧豚のタンシチュー

      *安納芋と栗のモンテビアンコ

         *プティフール パン 

         *食後のお飲み物

          ¥7500(税込)

 今、

このメニューを見て思わずヨダレを垂らしてしまった人は来た方がいいと思うなぁ。(シェフより)

僕もそう思うなぁ。(サンタクロースより)

 

 ご予約お待ちしてます。