勇気をモツ

DSC00450

中ヨークという品種の豚もつのトマト煮を作りました。

この豚は幻の豚と言われていて、日本ではごく一部の方が飼っています。

非常に手間がかかり、生産性が悪いため、衰退してしまったわけです。

しかし味は素晴らしい。細かな肉の繊維。脂の甘み。こっくりとした旨味。

豚好きの僕が認める一級品です。

が、しかし、モツが苦手!という人は多いと思います。

でもDANLOのモツを一度食べてみてください。

きっとモツのイメージが変わると思います。

モツ特有の臭みが全くないんです。

だからモツはどうも苦手と言う人にこそ食べて欲しい。

 

DANLOの目立たない逸品。豚モツの辛いトマト煮。

寒いこの時期にいかがですか?

 

一年中メニューにあるけど、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

いい気をもらう

DSC00346

あけましておめでとうございます。

2017年も引き続きよろしくお願いします。

今年のお正月はベトナムに行ってきました。

完全にオフです。頭の中を空っぽにする旅行です。

ベトナムはいい。おもしろい。おすすめです。

DSC00151

活気ある市場

DSC00145

一年中綺麗なお花

DSC00240

笑顔がかわいいおばちゃん

DSC00154

鮮度抜群の豚の内蔵(手前は豚の脳みそ)

DSC00288

ホイアン旧市街のランタン

DSC00328

生きている鶏を売る女性

DSC00309

ヨガをする明子

DSC00140

美味しかった春巻き

DSC00139

作り方を真剣に見ている私

DSC00387

ガイドのゴクさんと記念写真(ミーソン遺跡にて)

とまぁ、こんな具合にどこに行っても絵になるんです。

どれを食べても美味しい。辛くない。あっさりしている。

その土地の郷土料理があって飽きない。

ベトナムの人は優しいし、勤勉。いつも笑顔。

見所もたくさんあるし、日本から直行便で5時間(ダナンの場合)という近さ。

ベトナムの魅力は1回行ったくらいではわからない。

また行きたいと思う国でした。

 

よし!充電完了。

南の国からパワーもらった。

頭を仕事に切り替えて、今年も気合いを入れて

美味しいもん作るぞ!