脇役の底力

今日も懲りずに行ってきましたよ。

なんたって、きのこシーズンですから。

お目当てのオオツガタケは、先週にひきつづき1本も採れず、、、(くやし~)

その代わり、アイシメジ、チチタケ、クリタケ、マスタケ、ハンノキイグチが

採れた。もちろん、すべて食べられる。

これら脇役的な、きのこたちも、プロの料理人の手にかかれば、、、

立派な一品に変身するはず!!

そして、みんなで力を合わせれば、より深い味わいになるはず!!

と、こんな具合に、、、。これをベースにパスタかリゾットとして

登場するであろう。 自然の恵みをお試しあれ!

あたかも自分が採った(オオツガタケ)かのような表情。

 

 

 

 

愛とズク パート2

9月23日。この日は、DANLOのマダムの誕生日。(30何回目?)

ちなみに、うちのマダム、Bz’の大ファンで偶然にも稲葉さんと同じ誕生日らしく、

勝手に運命みたいなものを感じている。

好きなおにぎりが、昆布というとこまで一緒らしい。

 

 22日の夜、店の片付けをしていると、コンコンとドアを叩く音がした。

友人のN夫婦だ。

どうやら、うちのマダムにプレゼントを渡しに、わざわざ松本から

とんで来てくれたってわけ。

なんとも、うれしいサプライズ!!

で、そのプレゼントがこれ!じゃじゃ~ん!

手作りTシャツ   よ~く見ると、、、

いろんなキノコで「DANLO」ってデザインしてる。

う~ん、実に、にくい演出。

手がこんでいて、ていねいで、よく案を練って、、、

結構、時間もかかっただろうなぁ。   

 うちのマダムは、とても喜んでいた。

そして僕は、N夫婦から、愛とズクとマテを学んだ。

 本当にありがとう!

 

 

DANLOのマダムへ

心から、お誕生日おめでとう。(えっ?まさか言葉だけ!?)

             あなたに雇われシェフより、、、

 

 

 

食材調達の夢

朝、7時(僕らにとっては、そうとう早朝)に、岐阜県へ。

そう、すべては、きのこのために、、、。

そこは、オオツガ茸(サマツ)の聖地。期待を胸に、山の中へ入ったが、、、。

まだ早かったのか1本もとれず、、。きのこは、本当に難しい。

食材調達の夢は、はかなく散った。

 なので、今日は、【みんなできのこを覚えよう!】のコーナーに変更します。

上から、姫ベニテングダケ ハナホウキダケ イヌセンボン(の仲間?)

チチダケ(食可) ツチカブリ アイシメジ(食可) クサハツ    以上です。

みんなで答えあわせ。判別できないものも、たくさんある。右は、採ってきたきのこを

(たまに、毒キノコも入ってる)洗って、これから、きのこ汁へ。(自然の恵み)

帰りに開田高原のソフトクリーム(とうもろこし味)を食べて、落ち込んでいた

気持ちを紛らわした。