なんかうまそう

DSC00518

鹿始めました。

この時期は脂も美味しい。

豚と違って鹿には赤身と脂の間に膜があって

どうしても口に残ってしまうので切り離す必要がある。

ですので別々に焼いて出しています。

アスパラの上に乗っているのが腿の脂です。

この脂と一緒に付け合わせの野菜を焼いています。

どうですか?みなさん。

美味しそうでしょう!

 

 

 

柚子好き

この頃のDANLOのドルチェ

DSC00457

糸萱かぼちゃのプリン

DSC00458

リコッタチーズと松の実のトルタ

DSC00459

マスカルポーネのムースと自家製柚子のコンフィチュール

特にこのドルチェが僕のお気に入りで、

お友達から戴いた広島県産の無農薬の柚子をマダム明子が

手間のかかる行程を経て完成させました。

これを作っておけばいろんなドルチェに展開できます。

果物が少ないこの時期、これは重宝します。

 

今後も柚子を使ったドルチェ、お楽しみに、、、

 

 

 

 

 

 

勇気をモツ

DSC00450

中ヨークという品種の豚もつのトマト煮を作りました。

この豚は幻の豚と言われていて、日本ではごく一部の方が飼っています。

非常に手間がかかり、生産性が悪いため、衰退してしまったわけです。

しかし味は素晴らしい。細かな肉の繊維。脂の甘み。こっくりとした旨味。

豚好きの僕が認める一級品です。

が、しかし、モツが苦手!という人は多いと思います。

でもDANLOのモツを一度食べてみてください。

きっとモツのイメージが変わると思います。

モツ特有の臭みが全くないんです。

だからモツはどうも苦手と言う人にこそ食べて欲しい。

 

DANLOの目立たない逸品。豚モツの辛いトマト煮。

寒いこの時期にいかがですか?

 

一年中メニューにあるけど、、、