2020年の私

イメージ 1

2020年のDANLOは今日から始まります。

今年もたくさんの良い出逢いがありますように、、、

 

今年の私は、気負わず、無理せず、こだわりすぎず、身の丈で。

何事もバランスが大事。

ニュートラルな状態が一番いい。

最近NHKのプロフェッショナルを見て思う。

そこまでやらなくてもよくない?

そんなに自分を追い込まなくてもよくない?

 

長く続けていくには8割くらいの力で戦わないと。

毎日100%じゃ、いつか潰れるよね。

 

8割の力でもそう感じさせないのがプロなんだと思う。

 

 

 

 

今なら言える

イメージ 4

ブログを更新しないまま、とうとう今年最後の日となってしまった。

11月の後半から昨日まで怒濤の日々でした。

全速力でマラソンしているような感じ。

これは部活だ。あの頃の感覚と似ている。

こんなに忙しい12月はここ最近では味わったことがない。

今、僕の体は悲鳴をあげている。

体のあちこちが痛い。頭の中もまだぐるぐるしている。

でもこれはとても幸せなこと。

こんなにたくさんの人たちが来てくれたのだから。

今ならそう言える。心からそう言える。

でもその渦中にいる時は余裕もなく自分のことしか考えられなくなる。

料理のクオリティをキープするだけで精一杯になる。

作る側としてはもっと丁寧に出したいという思いがある。

でも明子は予約を受ける側として一人でも多くの人に来てもらいたいと言う。

明子が予約を受ける度、僕はプレッシャーを感じる。

料理を作るのは私一人だけ。滞りなくバシッと出せるか、納得したものが出せるか。

そのプレッシャーから開放された今。

やっと言える。やっと思える。

とても幸せな日々だった。とても幸せな12月だったと。

 

今年DANLOに来てくれたたくさんの人たち。

本当ありがとうございました。

今頃、やっと幸せを噛みしめています。

 

みなさん、また来年お会いしましょう。

イメージ 3

それと明子さん!育児とお仕事お疲れ様でした。

また来年も2人で頑張りましょ!

 

 

 

諏訪を守る

イメージ

霧ヶ峰にメガソーラー建設の話がでている。

しかも東京ドーム40個分のばかでかい太陽光発電だ。

とんでもない話だ。この計画をなんとか阻止しなければ、、、

明らかに、自然を壊し、生態系を壊し、水脈が壊れる。

壊れた自然は二度と元には戻らない。

小学生でもわかることだ。

 

DANLOの料理が美味しいのは僕の腕がいいからじゃない。

諏訪の水がいいからだ。

僕は諏訪に来て間もない頃、諏訪の水道水のおいしさに驚いた。

この水があれば美味しい料理が出せると思った。

何年か経って東京の有名なラーメン屋に行って、たいして美味しくなかったという記憶がある。

なぜだ。東京にいた頃、好きでよく行ってたラーメン屋だったのに、、、

前と何が変わった。何が違う。僕は考えた。

そうか、そういうことか。なるほど。

水だ。水の違いだ。

東京のフレンチやイタリアンに行っても最近感動が薄いのはそのせいかもしれない。

いつの間にか僕はこっち(諏訪)の美味しい水に慣れてしまったのだ。

 

美味しい料理は美味しい水からしか生まれない。

だから長野県の酒、野菜、果物、蕎麦は美味しい。

 

だからとんでもない話なんだ。

霧ヶ峰にメガソーラーを造るなんて。

みんなが声を上げれば状況は変わる。

阻止できる。

 

失ってからではあまりにも遅すぎる。

イメージ 1