お知らせ

DSC00508

この度は、みなさんにご迷惑をおかけしました。

DANLOが再開するめどがたちましたのでここで報告します。

5月29日の月曜日から営業する予定です。

これからもよろしくお願いします。

その先に、、、

DSC00481

先日、佐久で男子会がありました。

どんなメンバーかと申しますと、、、

独立してお店を持っているオーナーシェフのみなさんです。

ビストロ、イタリアン、カフェ、生ハム工房、パン屋さん、チーズ工房など。

そうそうたるメンバーであります。

佐久で今、活躍してるシェフたちが今宵、集まったというわけです。

諏訪からは僕だけの参加でしたが、同世代のシェフと話ができるのは

とても刺激になる。

普段は家とお店の往復で、厨房では一人黙々と仕込みをする。

こんな機会でもないと他のお店のシェフとゆっくり話をすることなんてまずない。

だから多少遠くても参加したんだ。

みんなそれぞれ個性があって面白い。(自分も含めて)

終始和やかな雰囲気で僕には心地よかった。

 

あぁ、こういう男子会もいいな。

峠を超えて、こうやって集まるのもいいもんだな。

これから、いろんな輪ができるといいな。

 

動くと必ず、光が射す。

少し明るくなってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢中

DSC00484

今までDANLOで出しているパンも美味しいと思うのですが、

全く違うタイプのパンを作りたくて只今、バケットに挑戦中。

これがなかなか難しい。かなり手強い相手なんです。

そりゃそうです。パン屋さんがやる専門的なパンなわけですから。

レストランで片手間で作れるものではないと。

だから僕も店で一度も作ったことがなかった。

でも12年間ずっーと頭の片隅に

バケットみたいなパンがDANLOで作れたらなぁという思いがあった。

自分で作れたらかっこいいなぁと。

そこでパンのルーティンを今一度見直してみたんです。

何度も試作をする毎日が続いています。

いびつではありますがやっと店で出せるレベルまできた感じです。

パンが美味しいレストランは料理が美味しい!

この法則は絶対ある。

DANLOの厚み深みを増すためにも美味しいパンは欠かせない。

 

パン作りが楽しい。今僕の中で、はまってます。