大事なお知らせ

イメージ 3

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け

下記の通り当面の間、営業形態を変更いたします

 

営業時間の短縮

アルコール類の提供を19時までとし20時閉店と致します

基本的にご予約のみの営業としテーブル間を広く開け配置します

今以上に衛生面に気を配ります

 

テイクアウトについて

ご要望の声を沢山いただきありがとうございます

4月28日からを予定しております

DANLOディナーセット

① ¥2500  前菜盛り合わせ+パスタ+デザート

②  ¥3200        前菜盛り合わせ+パスタ+メイン(肉料理)

どちらも1名様分の価格(税別)2名様分〜

パスタは自宅で茹でてソースと和えて仕上げていただくスタイルとなります

前日までのご予約にて承ります

17時から20時までの間でご希望の時間に店舗にて受け渡し

 

只今冷凍便にて地方発送の準備も進めております

おってお知らせします

 

この数ヶ月で起こっている事に正直、頭が追いついてません。

明子と何度も話し合い、この形がいいのかなという事になりました。

早くみんなに逢いたい。あの当たり前だった日常に戻りたい。

ただそれだけです。

 

みなさんが健康でいること、ストレスを溜めていないことを願います。

 

 

 

 

心を整える

イメージ

ただいまDANLOエアラインは低空飛行を続けております。

毎年のことなんですけど。この時期。

1ヶ月前はあんなに忙しかったのに、、、

暇は暇で精神的にめいる。

結局、忙しくても暇でもどっちにしても精神的に堪えるということ。

こんな時は気分転換でスキーでもと思うのだが今年は雪がなく変に暖かい。

なんだかそんな気分にもなれず、、、

もちろん仕事だけが人生ではないが、暇になるということは

DANLOは社会に必要とされてないということになる。

それはとても寂しいこと。

この時期は仕方ないか?でいいのか?

何かこの状況を変える策はあるのか?

抗わず現実を受け止めることでいいのか?

正直、最近は抗うことに消極的だ。

いいか悪いか別にして。

とにかく世間があの店は必要だ。無くなってほしくない。

毎日でも行きたい。という店であれば暇にはならない。

時期に限らず毎日満席。これが私の究極の理想。

いつかそんな日々が来ることを信じて、、、

 

腐らずおごらず、地道にひとつずつ重ねていくだけ。

 

あっ、写真のキャベツは小谷村の雪中キャベツです。

シンプルにグラタンにして出しています。

美味しく仕上がりました。

よかったらどうぞ。

イメージ 1

 

 

 

 

 

今なら言える

イメージ 4

ブログを更新しないまま、とうとう今年最後の日となってしまった。

11月の後半から昨日まで怒濤の日々でした。

全速力でマラソンしているような感じ。

これは部活だ。あの頃の感覚と似ている。

こんなに忙しい12月はここ最近では味わったことがない。

今、僕の体は悲鳴をあげている。

体のあちこちが痛い。頭の中もまだぐるぐるしている。

でもこれはとても幸せなこと。

こんなにたくさんの人たちが来てくれたのだから。

今ならそう言える。心からそう言える。

でもその渦中にいる時は余裕もなく自分のことしか考えられなくなる。

料理のクオリティをキープするだけで精一杯になる。

作る側としてはもっと丁寧に出したいという思いがある。

でも明子は予約を受ける側として一人でも多くの人に来てもらいたいと言う。

明子が予約を受ける度、僕はプレッシャーを感じる。

料理を作るのは私一人だけ。滞りなくバシッと出せるか、納得したものが出せるか。

そのプレッシャーから開放された今。

やっと言える。やっと思える。

とても幸せな日々だった。とても幸せな12月だったと。

 

今年DANLOに来てくれたたくさんの人たち。

本当ありがとうございました。

今頃、やっと幸せを噛みしめています。

 

みなさん、また来年お会いしましょう。

イメージ 3

それと明子さん!育児とお仕事お疲れ様でした。

また来年も2人で頑張りましょ!