思いうらはら

イメージ

過去のデータによるとこの時期が最盛期のタマゴタケ。(私の場合)

しかし、かなり渋い。さんまも過去に例がないほどの不漁のようだが、

こちらも過去最悪の収穫量。これから多少はでるかもしれないが、期待はできない。

採った茸を見てもなんか頼りない。いつもならもっと柄がしっかりして格好が良い。

菌の付きが弱いのだろうか?雨が多すぎたのだろうか?日照時間が少なすぎなのか?

なんかいつもと生え方が違う気がする。

イメージ 1

一本だけ立派なタマゴタケを見つけた。

7年前はこんなのがボコボコあったのになぁ。

イメージ 2

なんとかかき集めてこのくらい。

今日なんて梅雨が明けて最高のコンディションだと思ったのになぁ。

こっちの思い通りにいかないね。

きのこも人生も。

 

 

 

今でしょ!

イメージ 1

雨の中ひとり山に入る。

幸運にもハナビラタケに遭遇。

なかなか狙って出会えるタイプのきのこではない。

あるところがわかっていても出るタイミングが読みづらいきのこ。

他のきのこを狙っていて、あわよくば出ていたらラッキーくらいに思ったほうがいい。

そんなきのこだ。因みに今日の狙いはタマゴタケ。

すこし早かった。

イメージ

来週くらいがいいかも。

大好きなアカヤマドリタケはピークを過ぎた感じ。

あくまでも僕の感覚。

きのこが生えている環境によってかなり差があるので

人によって感じ方は違うと思う。

僕の場合、これからはタマゴタケに的をしぼって山を選ぶ。

 

雨の中採ったきのこはどうしても掃除に時間がかかってしまう。

欲を言えば、もっといい状態できのこを採りたい、、、

 

頼むから、いいかげん晴れてくれっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

見逃さない感覚

イメージ

久々の晴れ間。行くなら今だ。

足早に城(定番スポット)をパトロール。

一日まわってこんなもん。

上出来とみるか渋いとみるか、、、

まあ採れた方ではないか。

そう思うことにする。

湿り気は十分にある。気温が上がってくれば出てくるはず。

今日も行くよ。

明日からまた雨だからね。

行ける時に行く。

きのこも旅行も同じ。

何年後とか、いつかは、、、なんて無い。

この先どうなるかわからないんだから。

僕は常にそう考えて物事を決めている。

行ける時に行く。動ける時に動く。

そうすれば後悔はない。

 

後悔が少ない方が人生は楽しいに決まってる。