幻の川魚

P2180351

この魚、何だかわかります?

たぶん見たことないと思います。

名前はシナノユキマス。

30年以上長野県で養殖されているサケ科の川魚。

かなり繊細な魚で孵化が難しくなかなか流通しにくいのが現状だ。

ゆえに馴染みがない魚というわけだ。

でも味はいい。

川魚特有のくさみもなく、脂ののったスズキのようだ。

試してみる価値は十分にある。

地元のものに目を向けるのも大事なこと。

かといって地元を意識しすぎて料理が偏ってはいけない。

そのバランスを見ながら使っていきたい。

無理せず、自分のできる範囲で、、、

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください