鹿づくし

先日、清里にある仙人小屋へ行った。

前から気にはなっていた所だが今回初めて試みた。

ここは主人が山で採って来たものを出す店である。

この時期は鹿、熊、野鳥、猪といったところ。

どんなふうに出てくるのか、みな興味津々。

今日は鹿がいいとのこと。

怒濤の鹿フルコースが始まった。

まずは鹿しゃぶ。

写真

ばらの部分だと思われる。

脂がうまい。出汁もいい。絶品!

写真

またぎ汁。鹿のすねと思われる。

これもいい。

写真

鹿刺し。ルイベと言っていい。

恐る恐るいただく。

写真

鹿もも肉のロースト。

写真

あまごの稚魚の天ぷらと思われる。

写真

鹿バラ肉のステーキ。

写真

〆の鴨南蛮。これも捕ってきたのだろうか?

と、まぁこんな具合で仙人料理を堪能したわけだが、、、

とにかく次から次へとお客さんが入って来て気づけば満席。

料理の説明どころではなく、聞くに聞けない空気。

なので、「と思われる」という曖昧な表現なのである。

 

それにしても一番のりで良かった。

次はきのこの時期に来てみたい。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください