生命を感じる食材

DSC00453

今年も届きました。小谷村の雪中キャベツ。

ずっしり重いです。一個2、5kはありますね。

甘みは強い。特に芯の部分が甘い。フリットにしてみた。

味はとうもろこしに近い。雪の力はすごい。

この時期長野県は野菜がほとんどない。

そんな中、こんなに力強い野菜があるのは本当にありがたい。

今となっては欠かせないDANLOの主役となった。

DSC00461

もう一つ冬の主役、猪だ。今、肩ロースとホホ肉がある。

噛みごたえはあるがくせはない。処理がいいのだろう。

野生の肉をおいしくするのに一番重要なのは処理だ。処理で決まる。

だから信頼できる人(業者)からでないと買えない。

とにかく通う。会って話を聞く。これしかない。

そうしないといいものは手に入らない。

それは今も昔も同じだ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください