飽食の今だからこそ

イメージ 1

飯田産の稚鮎

イメージ

岡谷で採ってきたふきのとう

この二つが揃ったということは、、、

はいっお決まりのフリットですね。

こごみやのびる、筍も入ります。

飽食の今時代にまだ山菜を食べる習慣、文化が残っていることが不思議。

でも嬉しい。

山菜きのこ、木の実、野草など身近にある自然なものを食べること。

わざわざ栽培しなくても自然に生えているもの。

昔から日本人が知恵をしぼって食べてきたもの。

 

平成から令和になっても山菜を食べるという習慣は無くなってほしくない。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください